賛助会員規約

一般社団法人博多ねこ99ネットワーク 賛助会員規約

(目 的)

第1条 この規約は、本法人が設置する賛助会員制度の運営等について必要な事項を定め、もって外部関係者の本法人に対する協力と理解を高めることにより、本法人の事業活動の推進に資することを目的とする。

(資 格)

第2条 賛助会員の資格を有する者は、本法人の趣旨に賛同し、本法人の事業の円滑な実施に協力しようとする者とする。

(賛助会員に対する事業)

第3条 本法人は、第1条の目的を達成するため、賛助会員に対し、次の事業を行う。

(1)TNR活動及び地域猫活動に関する情報提供

(2)TNR活動及び地域猫活動に関するお困りごと相談

(3)飼い主探しウェブページへの掲載と相談

(4)飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の助成(予算の範囲内)

(5)その他第1条の目的を達成するために必要な事業

(加 入)

第4条 賛助会員たる資格を有する者は、本法人の承諾を得て、加入するものとする。

2 前項の諾否は、理事会において決する。

(会 費)

第5条 賛助会員は、年会費を納入するものとする。当法人は理由の如何を問わず、既に納入された会費を返還する義務を負わないものとする。

2 会費の額は、1口3,000円とし、1口以上を負担するものとする。

(期 間)

第6条 当法人の会員期間は5月から翌年4月までの1年間とし、入会は随時受け付けるものとする。

(脱 退)

第7条 賛助会員が脱退しようとするときは、あらかじめ本法人に届け出て脱退するものとする。

 (除 名)

第8条 本法人は、次の各号の一に該当する賛助会員を除名することができる。

(1)本法人の事業を妨げ又は妨げようとした賛助会員

(2)会費の納入を怠った賛助会員

(3)故意又は重大な過失により、本法人の信用を失わせるような行為をした賛助会員

(4)犯罪その他の信用を失う行為をした賛助会員

(その他)

第9条 賛助会員について本規約に定めのない事項であって必要な事項は、理事会で決定する。

付 則

この規約は、平成30年4月1日から施行する。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中